Back to Top

Sales-Japan@absolute.com



アブソリュート・ソフトウェアは、自己修復するインテリジェントなセキュリティ・ソリューションを提供する唯一のプロバイダーです。6億台以上のデバイスのファームウェアの組み込まれています。評価サイト g2.com で、5つ星中4.5星を獲得しています。

アブソリュートのミッションは、組織がサイバー耐性を強化できるよう支援することです。

アブソリュートは、企業、政府機関、教育機関などが、拡大し、変化し続けるサイバー脅威の中で、回復力―レジリエンス―を維持できるよう支援します。1993年に教育セクター向けにコンピュータを「追跡管理」するプラットフォームとして設立されたアブソリュートは、現在では真にインテリジェントな自己復活型セキュリティ・ソリューションを提供する唯一のプロバイダーへと発展しています。

アブソリュートは、6 億台以上のエンドポイントに工場出荷時に組み込まれています。エンドポイント・アプリケーション・ネットワーク接続に、可視化・制御・自己復活機能を動的に適用する永続的なデジタル接続を実現する独自の能力を備えています。妥協のない可視性と、セキュリティ侵害の発生源に対するほぼリアルタイムの修復を最初に提供した企業であり、唯一の企業です。

アブソリュートの特長:

6億台以上のデバイスのファームウェアに組込済

28社のデバイスメーカーと連携

世界で約 2万1千件のお客様が採用

186種類の特許を取得

アブソリュートの道のり

アブソリュートは 1993年に設立され、当初は教育部門向けにコンピュータを「追跡管理」するためのプラットフォームを提供していました。2000年代初頭には、デバイスメーカーとの提携を開始しました。アブソリュートは、ファームウェアの BIOS レベルに工場出荷時に組み込まれており、削除することはほぼ不可能です。

BIOS に組み込まれるということは、アブソリュートにとって大きな一歩でした。しかし当時は、それがどれほど大きなことなのか見当もつきませんでした。その特権的な地位は、ソフトウェア・エージェントの真の回復力という、世界がまだ見たことのないものを生み出しました。誰かがアブソリュートを削除したり再設定しようとしても、次のブート・シーケンスでアブソリュートは自己を復活させます。

現在では「パーシステンス」と呼ばれるようになったこのテクノロジーによって、アブソリュートはお客様により多くの価値を提供できるようになりました。現在、アブソリュートのお客様は、すべてのデバイスを 1つのコンソールから確認し、リモートから大規模なクエリや修復を行うことができます。さらに、パーシステンスをミッションクリティカルなアプリケーションにまで拡張することで、組織全体で真のレジリエンスを実現できます。アブソリュートは、政府機関、企業、政府機関、教育機関などが、増大し変化し続けるサイバー脅威に直面しても、レジリエンスを維持できるよう支援します。

サイバーレジリエンスによってセキュリティとコンプライアンス体制を強化

レポートはこちらからダウンロードしてください。

サステナビリティへの取り組み

持続可能なハイブリッドワークモデルの採用:アブソリュートのハイブリッドワークへの取り組みは、サステナビリティへの取り組みの鍵となります。ハイブリッドワークモデルを提唱することで、自社で必要とする不動産やチームの通勤・出張頻度を大幅に削減し、二酸化炭素排出量を大幅に削減しています。さらに、お客様にデバイスのリモート管理に必要なツールを提供することで、お客様も汚染物質の排出を最小限に抑え、より環境に優しい明日を実現することができます。

環境への配慮:アブソリュートは、差し迫った世界的な気候危機を認識しており、当社の事業が環境に与える影響を最小限に抑えるよう尽力しています。エネルギー効率の高いデータセンターとクラウドホスティング事業者の活用を目指しています。リサイクルや廃棄物分別プログラム、ボトル入り飲料水の使用をなくすための浄水システム、人感センサー付き照明、その他の省エネイニシアチブなど、さまざまな持続可能性対策をグローバルのオフィス全体で実施しています。

目的を持った持続可能なコンピューティング:当社のソフトウェアはエンドポイントを保護するだけではありません。持続可能なテクノロジーの活用を通じて、環境保護にも取り組んでいます。デバイスをサニタイズするための安全で検証可能なメカニズムを提供し、再利用への道を開きます。このアプローチは、環境に優しい技術習慣を促進し、デバイスが再販されたり、新たに製造されたデバイスを購入する必要のない非営利団体に贈与されたりして、再利用されることを保証します。

確実な遠隔データ・サニタイゼーション: デバイスの発送や手作業は不要です。アブソリュートでは、デバイスが耐用年数に達した場合、デバイス上のデータを気にすることなく、安全にデバイスをリサイクルすることができます。アブソリュート独自のリモートデータ消去プロセスにより、完全なデータ消去を保証し、検証可能な領収書を発行します。

セキュリティへの投資を最大限に活用
アブソリュートでリスクを軽減し、コンプライアンス体制を強化

 

  • 自己復活機能によりセキュリティの有効性を保証
  • コンプライアンスの証左収集の合理化
  • インシデント対応のための重要なアプリケーションの可用性とアップタイム
  • 平均応答時間の短縮 規模に応じたセキュリティ構成の容易な実施
  • リスクスコアの向上

セキュアなデバイスライフサイクルを実現

非効率とリスク・エクスポージャーの原因となっている、エンドポイント・アプリケーション・ネットワークアクセスにまたがる複雑さを軽減

 

  • エンドポイントからの高い可視性
  • ヘルプデスクへの問い合わせ数を削減
  • 不正なデバイスやアプリの数を削減
  • ビジネス固有のKPIを改善
  • ベンダーを統合
  • デバイスとネットワークからリアルタイムで遠隔測定

従業員がどこで仕事しようとも、その生産性を最大化

セキュリティを、従業員エクスペリエンスの最適化の障壁にしてはいけません。

 

  • 従業員に常時オンでどこからでも作業できる機能を提供
  • ユーザーエクスペリエンスとアップタイムを最適化
  • 管理インフラを削減 • 復活力と信頼性の高いネットワークアプリケーションを提供
  • 主要アプリケーションのレジリエンスを確保
  • 保証された継続的なサービスを提供