Back to Top

Sales-Japan@absolute.com



3つの要素で実現するゼロトラスト

「オフィス空間に全員が集う形から、仮想的な仕事空間に集う形へ。どこにいても、これまで以上の品質で業務が行える。」それが、IIJの考える「デジタルワークプレース(DWP)」です。どこからでも安全に快適につながるために、デジタルワークプレースでは、ネットワークのあり方も変化します。「デジタルワークプレースへの移行は進めたいが、すぐにオンプレミスを廃止することもできない。」その中での負担は、IT部門に重くのしかかります。そこで IIJ は、ハイブリッドな働き方を前提とした「DWPプラットフォーム」をご提案します。プラットフォームには、どこからでも安全にDWPを活用するための、様々な機能が用意されています。このセッションでは、IIJ フレックスモビリティサービス/ZTNA でアブソリュートの Secure Access をコアエンジンとして採用している IIJ が、そのサービスでの実現方法、ユースケースを紹介します。

講演者プロフィール

梶原裕太郎氏

(かじわら ゆうたろう)

株式会社インターネットイニシアティブ

サービスプロダクト推進本部営業推進部 

DWPソリューション課

株式会社 QTnet でキャリアをスタートし、データセンターやネットワークサービスの法人営業に従事。その後、株式会社インターネットイニシアティブに入社し、IIJ フレックスモビリティサービス/ZTNA のプリセールス業務に従事。IIJ 飯田橋本社でも開催している体感プログラムの講師も務めており、IIJ フレックスモビリティサービス/ZTNA の拡販に注力している。



セミナーページに戻る