Back to Top

Sales-Japan@absolute.com

無料オンラインセミナー「Absolute Day 2023 Japan」を
12月7日(木)に開催

piyokango氏も登壇、「サイバーレジリエンス」を議論

2023年11月24日


アブソリュート・ソフトウェア株式会社は、2023年12月7日(木)13:00から、組織のIT担当者およびセキュリティ担当者向けに、サイバーセキュリティ対策の最前線を考察し、アブソリュートの長期的なロードマップを紹介する無料オンラインセミナー「Absolute Day 2023 Japan」を実施します。「特別対談」のセッションでは、セキュリティ専門家であるpiyokango氏が登壇し、セキュリティ企業として顧客を守る最前線で活動するアブソリュートのカントリーマネージャー成田 孝弘と、日本のセキュリティ対策にサイバーレジリエンスは必要かというテーマで議論します。セッションの最後には、IT管理者やセキュリティ担当者がいま注視すべきことについて、piyokango氏からアドバイスを提供します。

サイバー脅威は巧妙化、高速化しています。サイバー犯罪者は組織化し、ダークWebではランサムウェア攻撃を実施するサービスが販売されていて、誰でも簡単にランサムウェア攻撃を行うことができる状態です。セキュリティ対策企業は次々と繰り出される攻撃を防止するためのツールを提供しています。しかし、個々の脅威に対抗するセキュリティ対策を導入すれば、それで攻撃から逃れられると言えるでしょうか?

アブソリュートが、全世界1,400万台の端末を対象に行った調査によると、一般的な企業や団体が所有するデバイスには、平均して11種類のセキュリティアプリがインストールされています。しかし、アブソリュートが代表的なセキュリティアプリケーション(EPP、EDR、リモートアクセス) 10種類の健全性を調査したところ、8種類では健全なデバイスの比率が80%に達しておらず、低いものでは47%でした。原因としては、アプリケーション同士の衝突でセキュリティアプリが崩壊したり、故意あるいは意図せずに停止されたりしていることが考えられます。セキュリティ対策で重要なのは、対策を導入することだけではなく、導入した対策が、適切に動作していることが重要です。アブソリュートの調査によると、レジリエンス(弾力性、回復力、復活力)を備えたアプリケーションを導入することで、健全な端末の比率を 90%以上に高めることができることがわかっています。*

* 「レジリエンス・インデックス 2023

アブソリュートは、2021年には既に「サイバーレジリエンス」の重要性を提唱しており、サイバー脅威の入口となるエンドポイントとネットワークを守るソリューションを提供しています。今回のセミナーでは、製品について簡単に説明し、ロードマップを提示して、アブソリュートが顧客のセキュリティ体制に、どのようにレジリエンスをもたらすのかを紹介します。米国本社から、製品部門のシニア・ヴァイス・プレジデントであるジョン・クノフと、ヴァイス・プレジデントであるブレネン・レイノルズが来日し、逐次通訳を交えて長期的な展開をお話いたします。

また、セキュリティ専門家であるpiyokango(ぴよかんご)氏が登壇し、アブソリュートのカントリーマネージャーである成田 孝弘と対談を行います。「レジリエンスはセキュリティに必要か?」と題したこのセッションでは、最近日本でも話題に取り上げられるようになってきたサイバーレジリエンスが、本当に日本の企業や団体の環境に必要か、現在のセキュリティ環境の中で何が求められているか、何が重要かについて意見を交わします。

さらに、アブソリュートのパートナーである株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)と、丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)が登壇します。IIJは、IIJの考えるデジタルワークプレースでの働き方とゼロトラストの実現について説明し、MSYSは豊富な事例をベースにレジリエントなネットワークアクセスについて論じます。そして、アブソリュートの日本でのパートナーストラクチャについて紹介します。

このセミナーは、Zoomで視聴いただけます。お申し込みいただいた方に、視聴URLをお送りします。

【開催概要】

・開催日時    : 2023年12月7日(木) 13:00~17:20

・場所      : オンライン

・参加費     : 無料

・講演者     : piyokango氏(セキュリティ専門家)

           梶原 裕太郎氏 (株式会社インターネットイニシアティブ)

           池添 翔氏 (丸紅情報システムズ株式会社)

           ジョン・クノフ、ブレネン・レイノルズ (Absolute Software)

           成田 孝弘、西田 直斗、上瀧 利治 (アブソリュート・ソフトウェア株式会社)

・申し込み方法  : 特設サイトにアクセスしてお申し込みください

・申し込み締め切り: 2023年12月6日(水) 17:00

※このセッションはビジネス向けに実施するため、個人のお客様、フリーメールでのご参加はお断りすることがございます。その他、競合他社様、同業他社様のご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承のほどお願いいたします。

【アブソリュート・ソフトウェアについて】

アブソリュート・ソフトウェアは、セキュリティ機能を有効に動作させます。高度なサイバーレジリエンスでミッションクリティカルなパフォーマンスを強化します。サイバーレジリエンスのプラットフォームは6億台以上のデバイスに組み込まれており、エンドポイントからネットワークへの安全なアクセスを実現して、セキュリティ・コンプライアンスを自動化し、ビジネスの継続を可能とします。アブソリュートは、企業や団体の資産の保護、セキュリティアプリとビジネスアプリの強化、摩擦のない常時オンのユーザーエクスペリエンスを提供し、世界中で約21,000社のお客様に信頼されています。

詳細については https://www.absolute.com/ja/ をご参照ください。